nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

Vol.7 12月21日 今日のイチオシ

 

今日のイチオシは、

 

モンタ・エリスダラス・マーベリックス)。

 

彼はホームに17勝10敗だったサンアントニオ・スパーズを迎え入れた一戦で、シーズンハイの38得点をたたき出しチームを勝利に導いた。

 スポンサーリンク

 

 

今日の試合はダラスにとって記念すべき日かもしれない。

木曜日にボストン・セルティックスから電撃トレードされた、オールスターポイントガードのレイジョン・ロンドのデビュー戦となったからだ。

 

記念すべき日においてエリスは自分の役割を理解していた。

 

40分出場し、FG23の15と3P6の5を含む38得点、1アシスト、4スティール、2ターンオーバーを記録。

 

スコアラーガードとしてチームを牽引。

 

     1Q 2Q 3Q 4Q

スパーズ 25  22  30  16

ダラス    21  21   33  24

 

特に、前半にはエリスの活躍ぶりがわかるスタッツが残っている。

 

前半 エリス  残りのダラスプレーヤー

得点 18    24

FG   7-11   9-31

3P   4-4     1-12

TO  1      6

 

ゲームを見ていてもオフェンスに関しては積極的に動けてい、リズムに乗っている印象を受けた。

 

最終Qの残り4分を切って86-86の同点だった。

しかし、ここからエリスが2P4本と3P1本を沈め11得点を荒稼ぎ。

そのまま勝負は決まった。

 

結果99-93。ダラス勝ち。

 

ロンドは34分出場し6得点、9アシスト、7リバウンド、2スティール、4ターンオーバーだった。

正直まだチームのオフェンスに慣れていないと思うが9アシストはさすがだ。

今後エリスとのバックコートコンビは脅威になるに違いない。

 

ロンドのデビュー

NBA Official Video 

 

現在マーベリックスは3連勝中で20勝8敗。

 

善戦をしつつも4連敗中のスパーズは17勝11敗となった。

なお、今日の試合ではスパーズのトニー・パーカーティム・ダンカン、マヌ・ジノビリ、ダニー・グリーンなど主力選手は欠場している。

 

ダラスは明後日アトランタ・ホークスと対戦。

スポンサーリンク

 

 

参照記事:Rajon Rondo collects 6 points, 9 assists as Mavs rally past Spurs