nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

Vol.9 12月23日 今日のイチオシ

 

 今日のイチオシは、

 

マヌ・ジノビリサンアントニオ・スパーズ)。

 

この日まで4連敗中だったの王者スパーズ。

2試合連続3OTにもつれた試合を落とすなどチームの士気は下降していた。

特にメンフィス・グリズリーズとの最後のポゼッションで、ジノビリが3Pを外したときは彼もやるせなかったに違いない。

スポンサーリンク 

 

 

しかし、ホームに19勝8敗だったロサンゼルス・クリッパーズを迎えた今日の一戦で、ジノビリは素晴らしい活躍を見せ勝利に貢献した。

 

途中から27分間出場し19得点、10アシスト、2リバウンド、3ターンオーバーを記録。

 

シーズンハイとなる10アシストをマークし、今季初のダブルダブルを達成。

 

加えてこの日、ハムストリングの負傷で欠場していたポイントガードトニー・パーカーが5試合ぶりに出場した。

 

       1Q 2Q 3Q 4Q

クリッパーズ 33  27  30 28

スパーズ   35  37  23 30

 

スパーズ優勢で試合は進んでいたが、第4Q残り8分弱でクリッパーズのジャマール・クロフォードがジャンパーを沈め102-102の同点となる。

 

しかし、ここから4分ほどの間にスパーズは3本の3Pを含む13得点を獲得し、13-4のランに成功。115-106。

 

ジノビリのクレバーなアシストもありました。


NBA Official Video

 

なんとかリードを保ったまま逃げ切った。

 

結果125-118。

 

パーカーは26得点、4アシスト。

 

試合後復帰したパーカーについてジノビリは語った。

 

「パーカーが戻って来てみんなすごく安心したね。彼は我々のプレーをより良くさせ、より自信をつけさせるんだ。」

 

また、この日はスパーズのオフェンスがとても良く、125得点(シーズンハイ)、FG成功率63.6%(シーズンハイ)、3P成功率56.5%(シーズン2番目)、37アシスト(シーズンハイ)だった。

 

これに関して25得点9アシストを獲得したクリッパーズクリス・ポールは語った。

 

「今夜の彼らのシュートは正確だったよ。同時に、僕らはディフェンスにおいて自らの意思を表現するよう努める必要がある。彼らがミスをすることに望みを持てないのなら、ミスをさせなくてはいけないんだ。」

 

現在スパーズは18勝11敗。

明々後日ホームでオクラホマシティ・サンダーと対戦。

スポンサーリンク

 

 

参照記事:Tony Parker nets 26 after 5-game absence to lead Spurs past Clippers