nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

Vol.11 12月26日 今日のイチオシ

 

 今日のイチオシは、

 

ルオル・デンマイアミ・ヒート)。

 

クリスマスゲームとなったマイアミ・ヒートクリーブランド・キャバリアーズの一戦。

何といっても関心事はキャバリアーズレブロン・ジェイムズが古巣のヒートと対戦したということだろう。

スポンサーリンク

 

 

ヒートのビッグスリーと言われていたジェイムズとドウェイン・ウェイドクリス・ボッシュの顔合わせが話題を呼んだが、この日ヒートのボッシュはふくらはぎのけがのため欠場。

 

レブロンとウェイドの対戦を見るために約2万人の観戦者が集まった。

 

彼らの活躍はさることながら、ヒートのルオルデンも注目のプレーヤーとなった。

 

デンはチーム最多の40分出場し25得点、8アシスト、8リバウンド、2ターンオーバーを記録。

FG16の11、オフェンスリバウンド3本というのも𠮷。

 

オールラウンドなプレーヤーとしてのルオルデンが存分に発揮された試合だった。

 

今日の彼はアグレッシブにぺネトレイトする場面が多く見られ、どうやら9回ほどのドライブを行った。これは、今季のデンの平均2.9回を大幅に上回り約3倍である。

 

オフェンスではレブロンにマークされるシーンがありながらも25得点のうち13得点をもぎ取った。うまくスクリーンを利用していましたね。

ちなみに、レブロンNBAオールデフェンシブチームに6回選ばれております。

 

     1Q 2Q 3Q 4Q

キャブス 27  22  25  17

ヒート  30  32  15  24

 

今日のNBAクリスマスゲームはヒート優勢で進んでいたが、第3Qにじわじわと詰められ、終了時には77-74とヒート3点リードで終わる。

 

第4Q早々にカイリー・アービングのジャンパーとレブロンのダンクが決まる。

しかし、ダンク後に長くリングをつかんでいたため、ヒートに1本のテクニカルフリースローが与えられた。

ウェイドがこれを沈め、残り11分の時点で78-78の同点となる。

 

なったが、ルオルデンの4得点2アシストを中心にオフェンスを盛り立て、残り4分までに12-3のランに成功し90-81とする。

 

そして逃げ切った。

 

結果101-91。ヒート勝ち。

ウェイドは31得点、5アシスト、5リバウンド。

レブロンは30得点、8アシスト、4リバウンド。

 

元チームメイト同士、見る者をわくわくさせるプレーを披露していた。

 

簡単ですが両者のハイライトです。


NBA Official Video

 

ヒートは現在14勝16敗。一方キャブスは17勝11敗。

スポンサーリンク 

 

 

参照記事:Wade, Deng spoil LeBron's return