nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

Vol.12 12月27日 今日のイチオシ

 

 今日のイチオシは、

 

ジャレッド・ダドリーミルウォーキー・バックス)。

 

アトランタ・ホークスのホームで行われた今日の一戦で、バックスのシューティングガード、ジャレッドダドリーがチームを勝利に導いた。

 

途中から24分出場し、24得点、2アシスト、4リバウンド、4スティール、1ターンオーバーを記録。

24得点と4スティールはダドリーのシーズンハイかつ両陣営最多。

スポンサーリンク 

  

特筆すべきは3P4の4を含むFG10の10。成功率100%。

 

エライアス・スポーツ・ビューロウ(Elias Sports Bureau)によると、少なくとも3本以上の3P試投数を含む、FG最低10本以上の試投数の成功率が100%である最初のプレーヤーとのこと。

 

     1Q 2Q 3Q 4Q

バックス 24  34  23  26

ホークス 22  20  16  19

 

試合の方は終始バックスがリードを守り続けそのまま勝利。

 

結果107-77。

 

試合後ダドリーは語った。

「打ったシュートのうち9本はオープンなものだったことを言いたいよ。」

「良い気分だね。僕がそれらを沈め、チームメイトは僕を探し続けてくれたんだ。またこんなシュートを打てるかなんて分からないけど、(今日は)僕が(そのようなシュートを)成し遂げたといってもいいんじゃないかな。」

 

ポイントガードのブランドン・ナイトは16得点3アシ5リバ。

 

一方、ホームでのホークスは13勝2敗とめっぽう強かったがこの日は大敗。

77得点は今シーズンで最も少ない。

3Pの調子が23の4と今ひとつで、カイル・コーバーも6の1と珍しく当たらなかった。

あとターンオーバーが23と今季最多だった。

ホークスは5連勝中だったがストップし21勝8敗。

 

先発復帰したポイントガードのジェフ・ティーグは12得点4アシ3スティ。

ポール・ミルサップは22得点11リバ。

 

バックスは明日ホームで再びホークスと対戦。

 

ジャレッドダドリーのオフェンス。


NBA Official Video

スポンサーリンク

 

 

参照記事:Jared Dudley goes 10-for-10 from field as Bucks rout Hawks