nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

【動画】レブロンジェイムズはNBAの勢力図をどう変えたのか

 

 「レブロンジェイムズはNBAの勢力図をどう変えたのか」というどこかユーモラスさを感じる動画を見つけましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

 

ただ、これは2ヶ月ほど前にアップされた動画でしたので、もうご覧になった方もいると思いますが、よろしければまたご視聴下さい。

How LeBron James changed the NBA landscape 


SB Nation Official Video

 

拙い和訳で申し訳ないのですが、参考までに簡単に流れをつかんでみます。

 

レブロンジェイムズはNBAのバランスパワーを変えた。

 

 レブロンNBAのバランスパワーをコントロールしているのだ。彼の去就が決まるまで皆固唾をのんで待っていて、レブロンクリーブランドを選ぶとクリスボッシュのFAが開かれた。

 

 ボッシュ獲得のためにロケッツはキャップスペースを開ける必要があり、ジェレミーリンをレイカーズに、オマーアシクをペリカンズに放出した。さらにチャンドラーパーソンズまでもマーベリックスに放出した。ボッシュがマイアミを選択するとロケッツは落胆したが新しくトレバーアリーザが加入した。

 

 ポールピアースはワシントンに決まった。

 

 レブロンクリーブランド行きが決まったことで、ケビンラブが絡む3チーム間のトレードが成立した(クリーブランドにラブとミネソタには有望な若手2人、そしてシクサーズには来年のドラフト1巡目指名権など)。

 

 ブルズにはラブではなく結局パウガソルが加入した。

 

 1つの決断がNBAの勢力図を大きく変えるものだなあ。

 

 トロントやワシントン、シャーロットも注目を浴びつつある。

 

 一方ウエストは今でもスパーズが強力なりー。」

 

今のNBAでどれほどキングことレブロンジェイムズが大きい影響力を有しているかが簡潔に分かりますね。

 

ボッシュの怪獣とラブのウルトラマンのシーンで思わず笑ってしまいました。

スポンサーリンク