nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

【NBAオールスター】K・ブライアントがJ・ハーデンを抑えてスターターか!?

 

 日本時間金曜日に最新のNBAオールスターゲームの途中投票結果が公表された。

 

ウエストのガード部門において、ロサンゼルス・レイカーズコービー・ブライアントヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンを差し置いて2位に位置していることがちょっとした話題を呼んでいる。

 スポンサーリンク

 

NBAオールスターのファン投票は、どのプレーヤーが一般の人々に人気があるのかということを図る良い機会だ。

 

その年ごとに台頭したプレーヤーや良い記録を残したプレーヤーなどが選ばれ、豪華な顔ぶれからNBAのお祭りという者もいる。

 

今年のNBAオールスター出場選手の途中経過は以下の通りとなった。

 ※画像超小さくてすいません!(笑)

 

クリスマスデイに発表された初開示からそれほど変化は見られない。
今回もレブロン・ジェイムズとステファン・カリーがイーストとウエストのトップに立っている。

 

この2人のほかにはニューオリンズペリカンズのアンソニーデイビスだけが70万票を超える選手である。

一方コービーは約69万5000票で70万票に届きそうな具合。

 

今の調子でいくと今年の両軍のスターターはこうなる。

 

イース
ジョン・ウォール(ワシントン・ウィザーズ
ドウェイン・ウェイドマイアミ・ヒート
レブロン・ジェイムズ(クリーブランド・キャバリアーズ
カーメロ・アンソニーニューヨーク・ニックス
パウ・ガソルシカゴ・ブルズ

 

ウエスト
ステファン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ
コービー・ブライアントロサンゼルス・レイカーズ
アンソニーデイビスニューオリンズペリカンズ)
ブレイク・グリフィン(ロサンゼルス・クリッパーズ
マーク・ガソル(メンフィス・グリズリーズ

 

今後もスタメンはほぼ変わらないと見てよいだろうが、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントがフロントコート部門でウエストの5位につけている。

 

彼がサンズ戦で披露したようなパフォーマンスが続くようなら、ティム・ダンカンやマーク・ガソルを超す可能性は否定できない。

 

一番のサプライズというか不公平だとかいろいろ話題を呼んでいるのは、コービーがスターターとしてランクインしていることだ。

 

ハーデンを約18万票差で引き離しており、今季における両者の活躍を考えると疑問を呈する声が出ても致し方ないところではある。

 

コービーは世界的にも知名度の高いプレーヤーであり、熱烈なファンはたくさんいる。
今回の投票は今シーズンの活躍というよりはそうしたファンからの投票が多いと思う。

 

もちろんNBAオールスターはエンターテイメント性を強く帯びるものなので、多くのファンが見て楽しめるのならいいと思います!。

僕もコービー好きなので(笑) でもハーデンも好きですよ!

 

2015年NBAオールスターウィーケンドは2月13~15日。

スポンサーリンク 

 

 

参照記事:Undeserving Kobe Bryant still set to start NBA All-Star Game