nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

Vol.20 24勝をT・ローソンが25得点11アシで蹴散らす

 

 今日のイチオシは、

 

タイ・ローソンデンバー・ナゲッツ)。

 

3連敗中のデンバーナゲッツは今日、3連勝中で24勝8敗のメンフィス・グリズリーズをホームに迎えいれた。

両者は今季初の顔合わせとなる。

 スポンサーリンク

 

この試合をリードしたのはホームの声援をうけたナゲッツポイントガード、タイ・ローソンだった。

先発から37分出場し25得点、11アシスト、5リバウンド、2スティール、2ブロック、2ターンオーバーを記録。

 

FGが14の10、3Pも4の3とタッチが良かった。

好調な相手に対してハイパフォーマンスをお見舞いし、ローソンはチームのオフェンスを完全に支配した。

 

      1Q 2Q 3Q 4Q

メンフィス 22  16  22  25

デンバー  32  17  34  31

 

 第1Qからナゲッツのオフェンスは流れるように進み、タイローソンを中心にリードを広げた。

彼はこのQに3Pのブザービーターといってもよいプレーを含む10得点と2アシストをマーク。

 

第2Qこそロースコアになったものの、この試合のポイントは49-38のナゲッツ11点リードで開始した第3Qだった。

 

グリズリーズのトニー・アレンのファウル判定に対して、同HCのデビッド・イェイガーが抗議。

テクニカルファウルを取られてしまう。

 

さらに、この日11得点10リバ5ブロを獲得した、ナゲッツの211㎝127㎏でボスニア・ヘルツェゴビナ出身のセンターであるユスフ・ヌルキッチのアグレッシブなプレーにフラストレーションをためていたマーク・ガソルがテクニカルファウルを取られる。

 

冷静さを失ったグリズリーズは、このQ34-22とアウトスコアされた。

 

以降そのままナゲッツがシュートを決め続た。

 

結果114-85。ナゲッツ勝ち。

 

アーロン・アフラロは第3Qだけで13得点をマークし合計14得点。

ケネス・ファリードは13得点13リバ。

チーム全体のFG成功率が51.9%(41-79)と調子が良かった。

 

グリズリーズのマーク・ガソルは18得点2アシ5リバ。

マイク・コンリーは8得点5アシ2リバ。

メンフィスは3P成功率が14.3%(2-14)と散々な試合だった。

 

これでデンバーは14勝20敗。明後日アウェイでミネソタ・ティンバーウルブズと対戦。

グリズリーズは24勝9敗。明後日ホームでニューヨック・ニックスと対戦。

スポンサーリンク

 

参照記事:Nuggets rout travel-weary Grizzlies 114-85

 

タイローソンの関連記事

 

タイ・ローソンとローソン - nbaのGぶろぐ