nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

キャブスのD・ウェイターズ、サンダーに電撃移籍

 

 Yahoo!Sportsによると、クリーブランド・キャバリアーズシューティングガード、ディオン・ウェイターズが3チーム間のトレードによってオクラホマシティ・サンダーに移籍することが明らかになった。

 

 

2012年(追記:すいません2010年でした 追記:正しくは2012年です。混乱してました!すいません。)のドラフト全体4位でキャバリアーズに指名されたウェイターズは、2年目となる昨季に平均15.9得点、FG成功率43.3%、3アシスト、2.8リバウンドをマーク。

1年目にもNBAオールルーキーファーストチーム選ばれるなど名誉ある功績を残した彼に、多くのファンはキャブスの今後を支える選手のように映った。

 スポンサーリンク

 

しかし、今季は出場時間も5分ほど減って23.8分、3P成功率が25.6%と不調で、平均得点も10.3得点に下がった。

ウェイターズの放出は、カイリー・アービングとの相性や、レブロン・ジェイムズとケビン・ラブが加入したことによる影響があるとみられる。

 

いずれにせよ、サンダーのスコット・ブルックスHCは、どのようにウェイターズをチームで起用するのか楽しみだ。

 

ディオンウェイターズといえば、2014年のライジングスターチャレンジで披露したティム・ハーダウェイJr.との3P合戦が有名ですよね。

 

ティム・ハーダウェイJr. vs ディオン・ウェイターズ


NBA Official Video

 

ウェイターズのオフェンスは抜群のボディコントロールでタフなレイアップを決める、ジャンパーも上手いという印象でしょうか。


ウェイターズはもう待ちません  

 スポンサーリンク

 

参照記事:Dion Waiters traded to Thunder in 3-team deal involving J.R. Smith, Iman Shumpert

 

ティムハーダウェイJrの関連記事

ティム・ハーダウェイJr. 出場時間増加中 - nbaのGぶろぐ

 

追記

ニューヨーク・ニックスのガード、イマン・シャンパートとJ.Rスミスがクリーブランドへ移籍するようです。