nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

Vol.33 K・アービングが今季NBA最多の55得点

 

 今日のイチオシは、

 

カイリー・アービングクリーブランド・キャバリアーズ)。

 

クリーブランド・キャバリアーズのホーム、クイックンローンズアリーナ(Quicken Loans Arena)で行われたポートランド・トレイルブレイザーズとの一戦。

 

キャブスはエースのレブロン・ジェイムズを右手首の負傷により欠いていた。

 

7連勝と波に乗っていたチームだっただけに、強豪ブレイザーズとの試合も負けられないところ。

スポンサーリンク

 

そんな状況の中、キャブスのポイントガードであるカイリー・アービングが孤軍奮闘の大活躍を見せたようだ。

 

39分出場し55得点、5アシスト、4リバウンド、2スティール、3ターンオーバーを記録。

 

11本の3Pを含む17本のFGを成功させ、FTも10の10とシュートタッチが良かった。

 

11本の3P成功はチームレコード。

クイックンローンズアリーナで55得点は新記録。

55得点はキャリアハイ。

モー・ウィリアムズとクレイ・トンプソンが記録していた52得点を上回る、今季のNBA最多得点

 

試合の方は要所でアービングの3Pがさく裂した印象。

試合は拮抗し、終盤までどちらに転ぶか分からなかった。

 

94-94で迎えた試合時間残り6秒でカイリーの3P。

そしてFT2本きっちり。

 

結果99-94。キャブス勝ち。

 

カイリーは4Qに獲得した20得点のうち16得点をマークするなど、レブロンがベンチで見ている中で良い活躍だった。

 

ケビン・ラブは10得点2アシ12リバ。

J.R.スミスは11得点4アシ1リバ。

 

ブレイザーズのラマーカス・オルドリッジが38得点2アシ11リバ。

ダミアン・リラードが14得点5アシ。

 

現在キャブスは27勝20敗。明後日サクラメント・キングスと対戦。

ブレイザーズは32勝14敗。明後日アトランタ・ホークスと対戦。

アービングのハイライト

NBA Official Video

スポンサーリンク

 

参照記事:Kyrie Irving scores 55, leads Cavs to 8th win in row minus LeBron

 

こちらも強烈でしたよね。

モーさん

Vol.26 M・ウィリアムズがキャリア,ウルブズ,NBA最多の52得点で15連敗脱出 - nbaのGぶろぐ

 

とんぷそんさん

Vol.31 K・トンプソンが52得点 3Q37点でNBA記録 - nbaのGぶろぐ