nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

レッツゴー、G・ヘンダーソン

 

スマートフォンで見づらかったら横にして下さい!) 

 

印象に残る、

 

ジェラルド・ヘンダーソン(シャーロット・ホーネッツ)。

f:id:camep:20150312012052p:plain

Photo by Fernando Medina/NBAE via Getty Images

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

シャーロット・ホーネッツのエースでポイントガードのケンバ・ウォーカーの復帰が間近と公表される中、同チームは旨みのあるポジションにいる。

 

絶好調アトランタ・ホークスが首位を独走するイーストで、現在ホーネッツは28勝34敗でプレーオフ進出すれすれの8位。

 

7位 インディアナ・ペイサーズ 29勝34敗

8位 シャーロット・ホーネッツ 28勝34敗

9位  マイアミ・ヒート    28勝35敗

勝率が5割を切っていることは内緒にして、なかなか面白そうな順位。

 

ウォーカーが膝の負傷により1月24日以降の18試合を連続で欠場しているわけだが、モー・ウィリアムズの加入により戦えるチームに戻った。最近では5連勝していた時もあり、モーさん効果が表れているようだ。

 

そんなチームの先発には、ホーネッツ一筋、苦い経験も味わったであろう一人の選手がいる。

 

そう、ジェラルド・ヘンダーソン(Gerald Henderson)だ。

 

今季NBA6年目の彼は2009年のドラフトにエントリー。

 

ちなみに、2009組はステファン・カリーやジェフ・ティーグ、ジェームズ・ハーデンなど旬なメンバーが名を連ねていました。

 

大学バスケットの名門、デューク(Duke)大学出身のヘンダーソンは1巡目12位で当時のシャーロット・ボブキャッツに指名された。

 

デューク大学の3年次には平均16.5得点、2.5アシスト、5リバウンドでチームを牽引していた。

 

ルーキーイヤーとなった09-10シーズン。

 

ヘンダーソンのポジションにはステファン・ジャクソンやジェラルド・ウォレスがいたため出場機会に恵まれなかった。

 

43試合に出場し平均8.3分、2.6得点。

 

チームはプレーオフ進出を果たした。

 

そんなヘンダーソンにスポットライトが当たったのは3年目の11-12シーズン。

 

55試合で先発を任され1試合当たり15.1得点をマークした。

苦手な3Pは苦手なままだったけれども、それ以外のショットでは正確さを披露し評価された。

 

ヘンダーソンは新たなチームのスコアラーとして期待されたが、結局11-12シーズンは7勝59敗という形容しがたいチーム成績に結ばれた。

 

翌シーズンは2年目だったケンバ・ウォーカーが本格的に先発として起用されるようになったシーズン。

シューティングガードであるヘンダーソンの先発は定着し、キャリアハイの平均15.5得点をマークした。

 

チームは21勝61敗だった。

 

昨季はアル・ジェファーソンが加入したことによるディフェンスの向上で43勝39敗とプレーオフ進出を果たした。

変わらずヘンダーソンは平均14得点でチームを支えた。

 

今季。

 

彼は60試合に出場し52試合で先発している。

平均28.2分、11.4得点、FG成功率43.8%(259-591)、3P成功率32%(33-103)、FT成功率87.2%(130-149)、2.7アシスト、3.2リバウンド、1.4ターンオーバーを記録。

 

ホーネッツにとって今季の目玉は、同ポジジョンにランス・スティーブンソンが加入したことだろう。

 

そのことによりヘンダーソンのシュート機会が減り、平均得点が下がっている。

 

ヘンダーソンのオフェンスはドリブルを中心に組み立てていく印象が強く、プルアップショットやレイアップが主。

 

3Pが苦手であるのにFGの成功率がほぼ毎シーズン4割を越えてくるあたりはさすが。

 

今季のヘンダーソンはディフェンスも悪くなく、チームの失点も96.8点とリーグ6位である。

 

今季のハイパフォーマンスは1月8日のトロント・ラプターズ戦。

 

先発から38分出場し31得点、3アシスト、5リバウンド、2ターンオーバー

 

13本のFGと5本のFTを沈めた31得点はシーズンハイとなっている。

この試合勝ちました。

 

ヘンダーソンは3月の調子もなかなか良いので、ケンバの復帰も絡めながら押さえておきたいところ。

 

へんだーそん  

数年前、ハワード越しトマホーク

NBA Official Video

 

スポンサーリンク