読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

将来のロンド、ルーキー1stのエルフリッド・ペイトン

 

 ルーキーNo1ポイントガードの、

 

エルフリッド・ペイトンオーランド・マジック)。

f:id:camep:20150620213615p:plain

Photo by Fernando Medina/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク

 

 

 

●ジョーダン・クラークソン

 エルフリッド・ペイトン

 アンドリュー・ウィギンス

 ニコラ・ミロティッチ

 ナーレンズ・ノエル

 

オーランド・マジックは2014NBAドラフトでアーロン・ゴードンを全体4位で指名した。

 

そのアーロンはシーズン中怪我に苦しめられ、満足なプレーをすることができなかった。

 

オーランドのファンはアーロンの故障を残念に思っていたが、もう一人のエネルギッシュな新人がチームを盛り上げる。

 

NBAオールルーキーファーストチームに選出されたエルフリッド・ペイトン(Elfrid Payton)だ。 

ドラフト10位指名のペイトンについてはnbaのGぶろぐでも何度か取り上げたが、非常に魅力あるプレーヤーだ。

 

 

f:id:camep:20150620185335p:plain

 

 

以上は月別の平均得点、アシスト、リバウンドのグラフ。

 

シーズンを通して波があり、ペイトンの強みも課題も見えた今季だったが、総じていえばルーキの中でトップクラスの影響を残したのは事実だ。

 

 

ダブルダブルとトリプルダブルを早々達成

 

 

82試合に出場し63試合で先発。

 

平均30.4分、8.9得点、FG成功率42.5%(301-708)、3P成功率26.2%(11-42)、FT成功率55.1%(118-214)、6.5アシスト、4.3リバウンド、1.7スティール、2.5ターンオーバー

 

新しくマジックに入った新人の中で傑出したパフォーマンスを披露し、チームの顔として信頼を得た。

 

ルーキーで今季フル出場し、かつ平均出場時間が30分を越えているのはペイトンの他にミネソタ・ティンバーウルブズのアンドリュー・ウィギンス(36.2分)のみ。

 

タフなペイトンはダブルダブルを12回も記録し、ルーキーの中ではフィラデルフィア・76ersのセンターであるナーレンズ・ノエルの18回に次ぐ数字となった。

 

このダブルダブル達成回数はルーキーガードの中で断トツ(ミネソ・タティンバーウルブズのザック・ラビーン4回)。

 

そして、ペイトン以外のルーキーは成し遂げることが出来なかったトリプルダブルを2回記録した。

 

 

プレースタイル

 

 

ペイトンはアウトサイドを多く打ったり、抜群のクイックネスを活かしたジャンパーが得意なわけではない。

 

しかし、ペイトンはペネトレイトから組み立てるバスケットに長けている。

 

ペネトレイト中にボールをディフェンダーにとられないよう保持するスキルもあるし、そのままダンクに向かうプレーも展開できる。

 

アシストにおいてはルーキーで彼の右に出る者はいないほど存在感が大きかった。

将来はレイジョン・ロンドのような選手になるのではないかと期待。

 

どんぴしゃのアシストや


NBA Official Video

 

こんなクリエイティブなアシストも


NBA Official Video

 

 

ディフェンスもなかなか良い。

特にスティールが上手く、プレッシャーをかけることに成功している。

 

 次のステージに行くためにはアウトサイドとFTの精度向上が課題となるだろう。

 

 

ハイライト

 

 

今季はペイトンのポイントガードとしてのポテンシャルを存分に感じさせ、オールスタープレーヤ-になる期待を膨らませた。

 

そんな彼のハイライトは3月20日の対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦だろう。

 

6連敗中だったマジックをペイトンが救った。

 

しかも2試合連続のトリプルダブルで。

 

先発から37分出場しFG10本を含む22得点、10アシスト、10リバウンド、4スティール、1ターンオーバー

22得点は彼のキャリアハイとなっている。

 

評価A+  

 

このプレーお気に入り


NBA Official Video

 

 ペイトンの記事

 

他のルーキー1st

ジョーダン・クラークソン

 

アンドリュー・ウィギンス

 

ナーレンズ・ノエル

 

ニコラ・ミロティッチ

 

スポンサーリンク