読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

マジックのドラ5、マリオ・ヘゾニア

 

 ドラ5、

 

マリオ・ヘゾニアオーランド・マジック)。

f:id:camep:20151015004724p:plain

Photo by Fernando Medina/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク

 

 

 

・ヘゾ...

 

 

オーランドマジックの新人スモールフォワード、マリオ・ヘゾニア(Mario Hezonja)について書いてみる。

 

ヘゾニアと読むのか、ヘゾニャなのか、それともヘゾンジャなのかは定かではありませんが、ヘゾニアでいきます。

 

 

・ヘゾニア

 

 

現在20歳のヘゾニアはクロアチア出身。

2012年からスペインのFCバルセロナに入団したのを機にプロの世界に入る。

 

今年のNBAドラフトで1巡目全体5位という華やかな指名をマジックから受けたヘゾニア。

在籍していたFCバルセロナとバイアウトが成立し、彼はオーランドに向かった。

 

ドラフト時の評価としては203㎝97.5㎏とそこそこ良いサイズの割に、速さもあり高い身体能力が備わっている。FCバルセロナというクラブチームや国際大会での経験などが買われた感じ。

 

そんなヘゾニアは今年のサマーリーグにマジックのメンツとして参加。

 

2試合に出場し平均13得点、1アシスト、2.5リバウンド、1スティール、2.5ターンオーバーを記録。

 

アリウープを決める場面が何度か見られ、その身体能力の高さや俊敏さを見ることが出来た。

 

 

・プレシーズン

 

 

彼の所属しているオーランドは現在プレシーズンを5試合消化しており、ルーキーのヘゾニアもすべてに出場している。

 

5試合に出場し1試合で先発。

平均20.8分、9.2得点、FG成功率41.5%(41-17)、3P成功率31.6%(19-6)、FT成功率100%(6-6)、1アシスト、2.2リバウンド、1.2スティール、2.2ターンオーバーをマーク。

 

まだ満足のいく結果を残しているわけではないが、ヘゾニアのNBAキャリアは始まったばかりだ。

 

それぞれのスキルで多くの潜在能力がうずいているように見える。

抜群の身体能力ばかりがフォーカスされがちなのは間違っていないだろう。

 

ただ、ときおり素晴らしいパスやジャンパーを繰り出す時があって、バラエティ豊富な能力をどのように成長させていけるかがポイントとなりそうだ。

 

オーランドのフォワードはアーロン・ゴードンとトバイアス・ハリスの2枚がスターターとなる可能性が高い。

 

試合ごとの勝敗が重要な意味を持つレギュラーシーズンが開幕した後では、彼が30分近くのプレイタイムを確保することは難しいだろう。

 

NBAに適応するための経験値や、特にディフェンスのスキルを高めていくことが必要なところ。

 

ニンジャ  

 

サマーリーグにて(1分)


NBA Official Video

 

クリエイティブなパス!(31秒)


NBA Official Video

 

スポンサーリンク