読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

経験豊富なジャズ期待のルーキーPG、ラウル・ネト

 

 俊敏な、

 

ラウル・ネトユタ・ジャズ)。

f:id:camep:20151019165553p:plain

Photo by Sam Forencich/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク

 

 

 

・国際経験が豊富

 

 

ユタ・ジャズ注目のポイントガード、23歳のラウル・ネト(Raul Neto)について紹介。

 

ブラジル出身のネトは現在23歳。

 

今季からNBAの門戸を叩いた彼だが、プロとしてのキャリアは2008年からスタートしている。

 

若くしてブラジルのクラブチームに在籍し、2011年からはスペインのリーグでプレー。

 

ブラジル代表としても活躍しており、これまででたくさんの国際試合の経験をしてきている。

 

国際経験が豊富だったことも魅力となり、トレイ・バークやティム・ハーダウェイJr.らが指名された2013年のドラフトで2巡目全体47位でアトランタ・ホークスに指名される。

 

後にその交渉権はジャズにトレードされたが、185㎝のネトはNBAではなく更なる経験を積むためスペインのチームでプレーすることを決めた。

 

それから昨季までの2シーズンをスペインで過ごし、昨季在籍していたUCAMムルシアCBでは平均22.4分、8.9得点、3.9アシスト、2.1リバウンド、1.2スティール、2.8ターンオーバーを記録。

 

シュート力は練習をしていく必要があるが、ポイントガードとしてのゲームメイクは優れている。

 

 

・ジャズメン

 

 

ネトは2季越しとなったが、今年のオフシーズンにユタ・ジャズと正式な契約を交わした。

 

現在プレシーズン中のジャズだがネトは5試合に出場している。

 

平均16.4分、3.6得点、FG成功率29.2%(24-7)、3P成功率25%(8-2)、FT成功率100%(2-2)、3アシスト、1.8リバウンド、1ターンオーバーをマーク。

 

アウトサイドを含めシュート力の向上が今後の大きな課題。

 

ただ、彼の良いところも試合の中でしっかりと表現できていることもまた事実だ。

 

並外れたクイックネスはとりわけ目に付き、それと優れたボールハンドリングが重なっている。

 

パスのスキルも高く、サイズは無いがピックアンドロールを駆使して上手くアシストにつなげている。

 

状況を判断するのにやや時間がかかるせいか、ボールをキープし過ぎな場面も見られるがゲームメイカーとしての能力は高い。

 

ユタのスタメン級ガードにはトレイ・バークとダンテ・エクサムがいるが、エクサムは負傷中なので、バークのバックアップとしてネトとブライス・コットンが争うこととなりそうだ。

 

現状ではラウルネトの方が良い気がするが今後も注目していきたいところ。

 

ラウルの冒険  

 

負傷中のエクサムの記事

 

ジャズなんでアレク・バークスの記事

 

スポンサーリンク