nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

Vol.38 C.J.マッカラムが4Qに18点 逆転勝利引き寄せる

 

 今日のイチオシは、

 

C.J.マッカラムポートランド・トレイルブレイザーズ)。

f:id:camep:20151019225021p:plain

Photo by Sam Forencich/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク

 

 

着々とレギュラーシーズン開幕も近くなる中、ポートランド・トレイルブレイザーズのホームで行われたユタ・ジャズとの一戦。

 

序盤から主導権を握ったジャズが試合を有利に進め、第3Qが終わって66-84とジャズが18点のリード。

 

このままジャズが完勝するかに思われたが、最終QにC.J.マッカラムが意地を見せた。

 

立て続けにフィールドゴールを沈めじりじりと追い上げる。

 

レイアップ、ジャンパー、フローター、ステップバック、キャッチアンドシュートなど多彩なオフェンスの引き出しを存分に披露し、このQだけで8本のシュートと2本のフリースローを成功させ18得点をマーク。

 

感情は表には出なかったが、引き離された試合でも本気で勝ちに行こうとする集中力とアグレッシブさはプレーによって示された。

 

結局101-101でオーバータイムにもつれたこの試合は、ブレイザーズのエース、ダミアン・リラードの2本のスリーが決まったこともあってブレイザーズが逆転勝利を果たした。

 

    1Q 2Q 3Q 4Q OT 計

ジャズ 24  37  23  17  10 111

ブレイ 20  27  19  35  15 116

 

マッカラムは42分26得点9アシ4リバ4ターン。

リラードは6本の3Pを含む42分32得点6アシ3リバ1スティ7ターン。

 

ジャズはそこまで悪くはなかったが、ブレイザーズの猛攻に押し負けた。

 

トレイ・バークは23分22得点1アシ1リバ3スティ。

ジョー・イングルスはベンチから5本の3Pを含む16得点。

ロドニー・フッドは14分15得点2アシ4リバ1スティ1ターン。

ゴードン・ヘイワードとデリック・フェイバースは怪我のため欠場した。

 

次の試合(現地時間)

ジャズ(2勝3敗)vs オクラマホシティ・サンダー(21日)

ブレイザーズ(3勝2敗)vs ロサンゼルス・レイカーズ(20日)

 

今日の好プレー

 

アアーーーー!!(ラッセル・ウエストブルック、30秒)


NBA Official Video

 

スピンのかかり具合が良い(ラス・スミス、34秒)


NBA Official Video

 

イチオシのマッカラムの記事

 

バランスよく活躍したフッドの記事

 

スピンが良かったラス・スミスの記事

 

スポンサーリンク