nbaのGぶろぐ

旧nbaのGぶろぐです。新nbaのGブログはサイドバーのリンクからお越しいただけます

ドラフト外から注目 レイカーズの、ジャバリ・ブラウン

 

 風邪気味です。

 

次のステップへ、

 

ジャバリ・ブラウンロサンゼルス・レイカーズ)。

f:id:camep:20151026225619p:plain

Photo by Andrew Bernstein/NBAE via Getty Images

 

スポンサーリンク

 

 

 

ミズーリ

 

 

今季のロサンゼルス・レイカーズのバックコートにはデアンジェロ・ラッセル、ニック・ヤング、ルー・ウィリアムズ、ジョーダン・クラークソンなどまずまずのガード陣が揃っている。

 

その中にもう一人、シューティングガードのジャバリ・ブラウン(Jabari Brown)を紹介してみる。

 

現在22歳のブラウンは昨季のNBAドラフトにエントリーしたが、どのチームからも指名を受けることは無かった。

 

ドラフト前はミズーリ大(University of Missouri)の3年生として活躍。

35試合で平均37.1分とタフに出場し20得点4.4リバウンドを獲得するなどスコアラーとしての才能が光った。

 

 

・ルーキーシーズン

 

 

2014-15シーズンの開幕前にそれまで一員だったレイカーズからウェイブされ、NBADリーグでルーキーシーズンを送っていた。

 

Dリーグでは平均24得点を記録するなど目立った活躍を見せ、そのリーグのオールスターやルーキーセカンドチーム、オールサードチームに選出された。

 

レイカーズの故障者が多かった今年の3月からNBAの舞台に出場し始め、レギュラーシーズンの最終戦、サクラメント・キングス線では32得点を記録した。

 

19試合に出場し5試合で先発。

平均29.9分、11.9得点、FG成功率41.2%(170-70)、3P成功率37.1%(62-23)、FT成功率75.3%(85-64)、2.1アシスト、1.9リバウンド、0.6スティール、1.7ターンオーバーを記録。

 

荒いプレーも多いがドライブ、ジャンパーともに上手く、アウトサイドからの得点も見込める。

頻繁にファウルをもらいフリースローから得点も可能。

 

 

・プレシーズン

 

 

今月のプレシーズンでは6試合に出場。

平均14.2分、6得点、0.8アシスト、1.5リバウンド、0.7スティール、1.3ターンオーバーを記録。

 

193㎝とシューティングにしては高さが物足りないが、フィジカルがしっかりしているのでとりわけディフェンスには支障はないと思う。

 

開幕ロスターに入れるかは未定だが、場数を踏んでいけばオフェンスのオプションにも入れられそうな感じ。

あっと驚く運動能力があったり、思わず顔をしかめてしまうほどのダンクはしないけれども、こつこつと点を重ねていく点取り屋としての素質はあるのではないかと。

 

ジャバリな感じで  

 

ロスターのルー・ウィリアムズの記事 

ロスターのジョーダン・クラークソンの記事

 

スポンサーリンク